症状の緩和に漢方

女性

漢方の治療で効果が発揮

近年、増加しているストレスによるうつ病患者ですが、現代病とも言われています。うつ病には、躁うつ病もあります。躁うつ病は、ハイテンションになる躁状態とやる気なく気分が低下するうつ状態が交互に症状となって現れます。うつ病の特徴は、気分の落ち込みが激しいことです。やる気がなく何も考えられなくなり、1つのことをするにも時間がかかってしまいます。周囲の人からも迷惑がられ、理解されないこともあります。仕事や人間関係にも影響が出ます。対人恐怖症になり、人を避け家に引きこもることも少なくありません。心にも変化が生じますが、体にも症状が現れます。頭痛や吐き気、めまい、腹痛などの症状が出て医療機関での受診でも異常がない場合には精神的な病かもしれません。体の症状が出て改善しない、定期的に起こる、ストレスの原因を取り除いた時には症状が緩和するなどは精神的な病を疑いましょう。そんな時は、心療内科、精神科などを受診しましょう。漢方薬の抑肝散が効果があります。抑肝散の服用をおすすめします。うつ病の治療方法に漢方薬を服用することがあります。抑肝散は(ようかんさん)は、肝の高ぶりを抑える働きがあり、うつ病患者にも効果があります。肝が高ぶると怒りやイライラの症状が出ます。抑肝散は、元々は子供の夜泣きや疳の虫に使われていました。現在では、大人の精神症状にも使われるようになりました。大人の使用では、怒りっぽい、興奮しやすい、イライラする人に効果があります。精神症、不眠症、歯ぎしり、更年期障害などにも効果があります。虚弱体質、自律神経失調症、情緒不安定な人にも効果があります。認知症やADHD、暴力的な人、徘徊行動などにも良いと言われています。精神を落ち着かせリラックス作用があります。不眠症にも効果があり、睡眠を十分に取ることで精神が安定してきます。男性の更年期障害や仕事が忙しくストレスが蓄積している人にも良いでしょう。ちょっと疲れていると感じたら抑肝散を試してみることをおすすめします。漢方薬なので、安心で安全に服用することができます。

医者

市販薬もあるが

抑肝散は興奮を鎮める作用があり、抗うつ薬などの向精神病薬の足りないところを補うようにして使われます。一般の医師でも処方できますが、最も適切な量を処方できるのは、患者を隅から隅まで調べる漢方専門医がいる医療機関でしょう。

詳しく見る

診察

落ち着かせてくれる漢方

抑肝散は神経症などの神経のたかぶる症状に使用される漢方薬です。用法・容量を守り、適切な服用ができるようにすることや、経過によって医師への相談などをすることによって、不安なく服用を続けることができます。

詳しく見る

服用する男性

興奮症状を抑える作用

精神障害に用いられる薬の多くは西洋薬であり、漢方薬と比較にならないほど高い効果を見せています。しかし、その中で抑肝散が数々の精神障害に効果的だという研究が発表されており、実際の治療に用いているクリニックは少なくありません。

詳しく見る

鬱

漢方薬が症状を抑える

対症療法しかない認知症の治療に役立てられているのが、鎮静作用の高い抑肝散です。神経栄養因子にも良い影響を与え、空間記憶障害が改善させる効果も見られており、徘徊や家へ戻れないといった症状を抑えることも期待できます。

詳しく見る

医者

イライラや不眠に

コントロール出来ない感情の高ぶりに対して効果を発揮する抑肝散は、とても頼れる身近な漢方薬です。夜泣きや不眠に困っていることは誰にでもありますが、漢方薬の力で穏やかになれれば安心して眠ることも出来ますし、普通の日常を送ることも叶います。

詳しく見る

人気記事

医者

市販薬もあるが

抑肝散は興奮を鎮める作用があり、抗うつ薬などの向精神病薬の足りないところを補うようにして使われます。一般の医師でも処方できますが、最も適切な量を処方できるのは、患者を隅から隅まで調べる漢方専門医がいる医療機関でしょう。

詳しく見る

診察

落ち着かせてくれる漢方

抑肝散は神経症などの神経のたかぶる症状に使用される漢方薬です。用法・容量を守り、適切な服用ができるようにすることや、経過によって医師への相談などをすることによって、不安なく服用を続けることができます。

詳しく見る

服用する男性

興奮症状を抑える作用

精神障害に用いられる薬の多くは西洋薬であり、漢方薬と比較にならないほど高い効果を見せています。しかし、その中で抑肝散が数々の精神障害に効果的だという研究が発表されており、実際の治療に用いているクリニックは少なくありません。

詳しく見る

鬱

漢方薬が症状を抑える

対症療法しかない認知症の治療に役立てられているのが、鎮静作用の高い抑肝散です。神経栄養因子にも良い影響を与え、空間記憶障害が改善させる効果も見られており、徘徊や家へ戻れないといった症状を抑えることも期待できます。

詳しく見る